food-867627_1280

・アドセンス審査用ブログの記事の書き方

 

 

グーグルの審査には2回の審査があり、1回目は機械的な審査なので通りやすいですが、1次審査を通過すると、2回目の審査は人の目で見て審査をしますので必然的に厳しくなります。

 

 

その2回の審査を通過してはじめてアドセンスアカウントを取得でき、クリック報酬型アフィリエイトを始めることができます。

 

 

アドセンス審査用ブログには、今日一日の出来事や最近はじめた趣味の事など、日常のたわいない内容を日記のように書いていく記事が経験上オススメです。

 

 

アドセンスでクリックされるような読者を意識した記事はダメなのかといいますと、“ダメではないが望ましくはない”です。

 

 

アクセスを集められるような本格的な記事を練習だと思って記事にして申請すると、記事の質を問われてしまったり、読者に有益な情報を与えているかなど厳しく見られて、ひっかかり、審査が通らない可能性が出てきてしまいます。

 

 

日記なら質もそこまで問われませんし、人の目で審査した時も厳しくはないようです。日記の書き方なんて人それぞれですから文字数と記事数を意識して投稿していきましょう。

 

 

・アドセンス審査用ブログの記事数と文字数はどのぐらい必要か?

 

 

私の時には、1つの記事に当たり障りのない日記を1000文字以上で作成し、10記事投稿した時点で審査に出し、無事通過しました。

 

 

ネット仲間やコンサルティングした方の傾向を見ていますと、10記事以上投稿して1つの記事の文字数は1000文字以上あった方が無難です。500文字前後を6記事で通ったという人もいれば8記事で通ったという人もいますが、10記事1000文字以上書ければ、審査に出せる基準を満たしているという目安になりますので意識して書きましょう。

 

 

また記事の投稿する日にちの間隔なのですが、一日で10記事分書いてはダメです。

 

 

あくまで自然な日記として書くために、1日1記事で10日分書いてください。自然な投稿は、人の審査する部分でも確認されるようなので注意しましょう。

 

 

・アドセンス審査を通過するために気をつけるポイントは?

 

 

アドセンス審査を通過させるためにいくつかのポイントを押さえる必要がありますので確認しながらすすめてください。ポイントを押さえれば比較的簡単に審査は通過できるはずですので頑張りましょう

 

 

審査通過のポイントは以下の通りです。

 

1、記事を10以上投稿する

 

記事は多ければ多いほど審査が通りやすくなります。審査用ブログだけに時間を取られていても勿体ないですが、少なくとも10記事はほしい所です。中には少ない記事で審査に通過した方もいますが10記事が一つの目安であることは間違いありません。

 

その際の注意点として1日で10記事投稿するのではなく、1日1記事を10日に渡って投稿してください。無料ブログの機能で予約投稿機能がありますので、10記事分書いたら毎日1記事づつ投稿する設定にしておいても大丈夫です。

 

2、記事の文字数は1000文字以上にする

 

特に決まりはありませんが、1日の投稿記事は1000文字以上ほしい所です。500文字以上でも通るようですが、私は安全を期して1000文字以上を推奨しています。日記でも朝から晩までの流れを書いただけでも1000文字ぐらいは到達しますので、文字数を意識して書いていきましょう。

 

文字数が少なすぎると審査落ちてしまいますので、文字数には気をつけましょう。最低でもツイッターの限界文字数である140文字よりは書かないとブログとして意味がないと判断されてしまいますので注意しましょう。

 

3、リンクや画像は使わないようにする

 

あくまでもただの日記ですので外部リンクはもちろんのこと、内部リンクも一切貼り付けないようにしましょう。画像などもつかわない方が無難です。アドセンス広告が主役になるようなシンプルな構成を心掛けましょう

 

4、無料ブログで自動的に載ってしまう広告をオフに設定する

 

後々にアドセンス広告を貼るために申請するブログですので、審査ブログに広告が貼ってあると審査通らないので設定で広告をオフにしましょう。

 

審査通ってからもアドセンスブログに楽天やアマゾンの広告を貼っていると、規約違反になるため手動ペナルティーを受ける可能性がありますので注意が必要です。

 

5、ブログの運営者情報やお問い合わせ情報を記載しよう

 

このブログは誰が何の目的で運営しているかをサイドバーやフッターなどに記載しておく必要があります。

 

あくまでも審査用ですがプロフィールなどもしっかり作り、お問い合わせのメールアドレスも記載することが審査において有利に働きます。出来るだけ細かくプロフィールを作成しましょう。

 

6、グーグルの規約(コンテンツポリシー)を一度読んで違反がないか確認する

 

アドセンスのコンテンツポリシーにはどんなコンテンツが違反か書いてありますので(例えばアダルト系など)一度読んでいただき、規約に違反しないブログで記事を書いていく必要があります。

 

ただ日常の日記や趣味のブログでしたら規約に違反することもありませんので、審査用ブログでは当たり障りのない日記系ブログや趣味系ブログがオススメです。

 

 

審査用ブログが完成しましたら、グーグルのアドセンスサイトに必要事項を記入してアドセンスアカウントの申請手続きを進めていってください。

 

 

1次審査を通過しましたら登録したメールアドレスに通過の連絡が入ります。喜びたい所ですが、まだ2次審査がありますので、そのままの勢いで2次審査に進んでください。

 

 

1次審査通過するとブログにアドセンス広告を設置できるようになりますので、自分のブログにアドセンス広告を貼り付けて2次審査にチャレンジしていきましょう。やり方はグーグルから届くメールに従っていくだけですので、そこまで難しくはありません。

 

 

2次審査に通過するとアドセンス広告を設置した場所にあなたのブログに合った広告が自動的に貼り付けられます(2次審査時点では広告コードを貼り付けても空白状態になっている)

 

 

ようやくこれでアドセンスアフィリエイトを始める準備が整います。

 

 

正直アドセンスアカウントを取る作業が、アドセンスアフィリエイトをする上で一番大変な作業かもしれません

 

 

無事に取得出来ればもうすぐにでもお金を稼ぐことが可能になりますし、給料以外のキャッシュポイントを手に入れたことになりますので、あとはアクセスを増やして収益をどんどん増やしていくだけです。

 

 

現時点のクリック報酬型アフィリエイトでグーグルアドセンスほど単価の高い報酬を獲得できるアフィリエイトはありません

 

 

アダルトアフィリエイトにもクリック報酬型はありますが、アドセンスの10分の1も報酬がありません。

 

 

1クリックされるだけで30円~150円前後の報酬が、商品が成約されなくても発生するので、モチベーションアップにもってこいです。

 

 

しかも1度アドセンスアカウントを取得してしまえば、ブログやサイトを作るたびに申請する必要はなく、自分のブログやサイトに自由に広告を貼り付けることが出来るので、あとはブログやサイトを増やせば増やすほど、記事を書いていき、アクセスを集めれば集めるほど収入が右肩上がりに増えていきます。

 

 

しかもキーワード次第では、永遠に検索されるようなお宝キーワードだった場合、アクセスが落ちないため、不労所得に近い収入を継続して得ることが可能になるのです。事実私は4年間毎月15万円前後の収入を継続して得ていますし、今では毎月30万円前後を、1ヶ月に1回の記事更新のみで安定して稼げています。

 

 

今はまだアドセンスアカウントの審査がゆるいと思いますし、個人で誰でも取得できる状況ですので、今のうちにアドセンスアカウントを取得しておくことをオススメします。

 

 

将来グーグルアドセンスの審査自体、厳しくなることが考えられますし、アドセンスの新規参入を打ち切る可能性もないとは言えません。

 

 

アドセンスアカウントが欲しい時には申込者は殺到すると思われますので、気が付いた人のみが取得できる今のうちに頑張ってアドセンスアカウントを取得しておきましょう。

 

 

ネットビジネスを続けていたらアドセンスアフィリエイトの可能性に気が付き、将来アドセンスアカウントを持っていてよかったと思うはずですので・・・。

 

 

アドセンスアフィリエイトは、考えるよりもまず行動した人に必ず結果として答えてくれます。一番わかりやすく結果がみえるアフィリエイトですので努力は報われるということを身をもって体験してください。

 

 

しかも歯車がかみ合った時には一気に収入が増えていきますので、考えるよりもまずは行動して経験値を増やしていきましょう。

 

 

わからないことがありましたらご質問ください。私でよければアドバイスさせていただきます。

 

 

それではまた

 

 

桜井良平

関連記事はコチラ