path-845495_1280

前回あなたのブログに興味を持ってもらう方法をお伝えさせてただきましたが、ブログのヘッドコピーを読んで興味を持ってもらったとしても、その後に真剣に読んでもらえなければ、興味を惹きつけた意味がなくなってしまいます。

 

 

ではあなたのブログに興味を持ってもらった方に、引き続きあなたのブログを読んでもらうにはどうすればいいでしょうか?

 

 

その方法は・・・

 

 

あなたのブログを読むことによって読者が得られるメリットを明確に伝えること

 

 

です。

 

 

情報アフィリエイトを行っているあなたのブログには、アフィリエイトでお金を稼ぎたいと思っている人やサラリーマンからなんとか脱出したい人、フリーター生活に将来の不安を抱えている人など様々な人が検索エンジンより訪問します。

 

 

その人達にあなたのブログを読むメリットを伝えてあげることにより、読者があなたのブログを読む理由がはっきりするため、その後の文章や他の記事も真剣に読んでくれるでしょう。

 

 

例えばネットでお金を稼げるようになりたいやネットで稼いで生計を立てていきたいという悩みを解決できる方法を、しっかりと読み手にイメージさせることが出来れば、読み手も真剣に読んでくれます。

 

 

アフィリエイトに興味がある人は、お金を稼ぎたい思っている人がほとんどなので、その心理を理解した上で、誠実に解決に導いてあげられれば、あなたのブログの読者は増えていくはずです。

 

 

ヘッドコピーであなたのブログに興味を持ってもらう ⇒ あなたのブログには悩みを解決(お金を稼ぐ)する方法が具体的に書いてあり、真剣に読む価値があると読み手に思わせる

 

 

これが出来るようになれば、検索エンジンからあなたのブログに訪問した人を、あなたのブログの読者に変えことが可能になります。

 

 

質の高い記事を投稿する方法やあなたのブログの読者をあなたのファンに変える方法などは、また別の機会にお伝えさせていただきます。

 

 

では興味を持ってもらうためのヘッドコピーで、どういったキーワードを使っていけばいいのか?という部分を解説させていただきます。

 

 

それには

 

 

あなたのブログをどんな人に読んでほしいか?どんな人がターゲットになるかを明確にしなくてはなりません

 

 

私のブログではネットでお金を稼いだことのない初心者の方やサラリーマンやフリーターを脱出したい人をターゲットにしていますので、極力わかりやすいキーワード、ネットで稼ぎたい人なら初心者でも知っているであろう専門用語を意識して使っています。

 

 

”サラリーマンからの脱出”や”フリーターからの脱出”または”アフィリエイト”や”情報アフィリエイト”などお金を稼ぐ入り口で検索されそうなキーワードを使い、検索エンジンから来た人との属性を合わせるように心掛けています。

 

 

その方が結果的に、内容の濃い真剣な訪問者がサイトを見に来てくれますので、ブログを真剣に読んでくれる確率が上がります。

 

 

”楽して儲ける”や”1日30分の作業”または”1クリックするだけであとは自動”など楽して稼ぐことを連想させるキーワードを使うと、楽して稼ぎたい人がサイトを訪問してきてしまい、真剣にネットでお金を稼ぐための私のサイトとは属性が合いませんので、そのあたりのキーワードはあまり使わないようにしています(あえて楽して稼ぎたい人を集めたい時にはそういったキーワードを使うこともありますが・・・)

 

 

ヘッドコピーはブログの入口であり、属性の合う人には興味を持って真剣に読んでもらえるように、メリットを解説していけば、検索エンジンから、あなたがちりばめたキーワードを検索してきた人は、あなたのブログに興味を持って読んでくれるでしょう。

 

 

サイトの滞在時間が長ければ、グーグルの評価も上がり、検索順位も上がり、さらにサイト訪問者が増えるといういい循環が生まれます。

 

 

専門用語を多用することにより、ターゲットを絞りこむという方法もあります。(アドセンス、アフィリエイト、せどり、トレンドサイト、ツイッターアフィリエイト、ユーチューブアフィリエイトなど・・・)

 

 

この方法のメリットは、あなたのブログに訪問するであろう人の属性を、あなたのメッセージが届きやすい人だけに絞り込むことにより、回りくどいことをしなくても高い成約率を期待することが出来ます。

 

 

専門用語を多用することで、初心者の方には敬遠されてしまう確率は上がりますが、コアなファンが増えるため、結果的には紹介した商材をあなたから買いたいというファンの人が増えれば、それだけで十分に稼げるようになります。

 

 

情報商材の成約率は1%あればいい方と言われていますので、100人サイトに訪問して1人商材を買ってくれるようなブログを構築することが出来れば稼ぐ事が出来ますし、あなたのファンになってくれる人を増やしていくことで成約率も上がっていきます。

 

 

いい循環が生まれやすいのは専門用語を使ってターゲットを絞る方法です。

 

 

初心者の方に対しては、ブログのトップページで興味を惹きつけることが出来れば、その後のブログ記事やメルマガで説明して教育する機会はありますのでそこまで気にしなくても大丈夫です。

 

 

あなたの実力がついてきたと思ったら、

 

 

あえて専門用語をヘッドコピーで使わずに、ブログの中で徐々に説得していくという方法をオススメします

 

 

この方法ならネットで稼いだことのない初心者の方も取り込みやすくなるため、さらなる収入アップが期待できるからです。

 

 

始めは専門用語を使ってそのキーワードからあなたのブログに来る訪問者をファンにすることで実力をつける ⇒ 実力がついてきたら専門用語をヘッドコピーではあえて使わずにブログの中で説得して初心者の方をファンにする

 

 

この順番で展開していくことが、これからブログにて情報を発信していく人にはベストではないかと思います。

 

 

少し難解になってしまいましたので、わからないことがありましたらいつでも質問してください。

 

 

ネットビジネスは孤独になりがちなので・・・

 

 

それではまた

 

 

桜井良平

関連記事はコチラ