AMI88_kangaerumorigirl-thumb-1000xauto-16745

どのぐらいの期間アフィリエイトで頑張ると稼げるようになるのか?期間を明示することで訪問者の興味を惹きつける

 

 

これはアフィリエイトをまだ始めたことのない初心者に興味を持ってもらうために、非常に有効なライティングスキルです。

 

 

「アフィリエイトは難しそう・・・」

 

 

「アフィリエイトでお金を稼ぐのは時間がかかるって聞いたけど本当のところはどうなんだろう?」

 

 

と思っている人に興味を持ってもらうのに

 

 

「アフィリエイトは簡単に稼げます」

 

 

「アフィリエイトで自由を手に入れましょう」

 

 

と言ってもいまいちピンときません。

 

 

なぜなら初心者アフィリエイターは、アフィリエイトを含めたネットビジネスでお金を稼いだ経験がないため、具体的にイメージ出来ないのです

 

 

実際書店などに行って本を探して見てると、やたらとタイトルに具体的な数字が書いてある本が目立つと思います。

 

 

それはなぜか・・・?

 

 

なぜなら具体的な数字を入れた方が「本が売れる」からです

 

 

「わずか3分!家で出来る楽やせ体操」

 

 

「一日5分を2セットでみるみる小顔に」

 

 

「30分でわかる副業のしくみ」

 

 

「毎日たった5分の掃除でお部屋ピカピカ」

 

 

「1日1時間を3ヶ月続けるだけでサラリーマンを卒業した僕の物語」

 

 

などなどです。

 

 

ネットで検索しても具体的な数字を入れて読者の興味をひくことは一般的になりつつあるため、多用されています。

 

 

人気の数字は1、3、5、30、60などキリのいい数字です。

 

 

大切なことは、「これなら私にも出来そうだ・・・」と訪問者に興味を持ってもらうことです

 

 

お金を稼ぐ系の情報商材には、あまりに数字を乱用しているセールスレターも目立つため、使いすぎると胡散臭くなってしまったり、運営者が安っぽく映ってしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

もちろん大前提に「本当の数字」を記載する必要があります(少し大袈裟にするくらいはいいと思いますが・・・)

 

 

自分が実践して出た数字なら、その根拠や画像を添付して示すと、より信憑性が増して信用されやすくなります

 

 

文章を作成したら一度訪問者側の気持ちになって考えてみてください。

 

 

その数字の信憑性、その数字が訪問者に取ってどれだけのメリットをもたらすかを明確に提示出来ているかどうかでその後サイトの滞在時間が変わってきます。

 

 

自分がサイトを運営してコピーライティングスキルを勉強していくと、

 

 

稼げる系の情報商材などにある

 

 

「1日30分の作業で毎月100万円の安定収入」

 

 

「コピペだけの作業で30万円稼ぐ方法」

 

 

「頭を使わなくてもキーボードを叩ければ毎月5万円稼げるノウハウ」

 

 

など如何にも怪しい文章にひっかかることはなくなります。

 

 

あなたが訪問者を惹きつけるために、具体的な期間や数字を明示する時には、必ずその数字の根拠を合わせて書き加えましょう

 

 

そうすることで、初心者アフィリエイターは「これならできるかも・・・」や「この運営者を信じてついていくぞ」となります。

 

 

実践してみてください。

 

 

興味の壁、信用の壁を超えれば、あとは行動してもらうだけですからそこまで難しくありません

 

 

あなたが少し背中を押してあげるだけで行動してくれますよ。

 

 

行動させる方法についてはまた次回解説します

 

 

それではまた

関連記事はコチラ