mimiyako85_mamorukun20140726_tp_v

はじめまして、桜井 良平と申します。もちろん上の画像の人形ではありません(笑)

 

 

不動産会社経営を経営しながら、会社や家やカフェなどいろいろな所でアフィリエイトをしているアフィリエイターです(不動産会社は売却しましたので今はマンションの資産管理会社とアフィリエイト専用の会社のみになり自由を満喫しています)

 

 

ネットビジネス歴は10年以上、初心者がはまるネットビジネスの罠にほとんど見事にはまってきました(笑)知識0で経験も0、将来の不安だけは常にあったのでとにかく挑戦しては騙されたり、途中で投げ出したり、単発の成功を手にして浮かれてまた騙されたり(笑)20代は散々でした・・・。

 

 

お金が少し貯まるとネットビジネスに投資して失ってばかりいましたので30代前半まで貯金は0円でした・・・。

 

 

ただ諦めることだけはしなかったので、かなり遠回りしましたが、今では”パソコンさえあれば全国どこにいても稼げる環境”を手に入れました。(会社があるのでそこまで自由ではありませんが、会社も社員に任せれば2週間ぐらいは旅行にいけます、何より心が自由です)

 

 

私のブログではそんな私の失敗体験を反面教師にしていただき、私が失敗から導き出した成功への最短ルートをお伝えしていきたいと思います。ここでは、私のプロフィールを経歴を交えながら紹介していきたいと思います。

 

 

私は現在、リアルビジネスの世界ではマンション大家、小さな不動産会社経営をしており、自分の所有するマンションを管理する目的で作った会社が、いつしか口コミで大家仲間に伝わり、今ではマンション管理業をメインに不動産売買、仲介、競売、任売、コンサルティングとトータルに行っています。

 

 

文章で書くと何だかかっこいい感じになりますが、マンション管理業は何か不具合が起こるまで特にやることはなく、不具合があったら提携の業者さんに電話一本で現地に行ってもらう信頼関係が出来ています。しかもその仕事はすべて社員に任せているため、基本的には私は暇です(笑)(最近はリアルビジネスである不動産でもオープンハウス来場者の方にメルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を仕掛けておもしろいように成約できるようになってきたので社長の私も少し忙しいです)

 

いつも会社でアフィリエイトをしているのが私の日課になっていて、そちらの収入がリアルビジネスの役員報酬の5倍以上になります。マンション大家・不動産会社経営・アフィリエイターの3つの顔を持っています。

 

 

これには意味がちゃんとあります。

マンション大家は銀行の信用、不動産会社経営は社会的信用、アフィリエイターは経済的自由を意味していまして、私が30代半ばで将来にわたり、安定した生活を手に入れるために導き出した答えです。とくにアフィリエイターとしてネットビジネスで経済的自由を手に入れてからはすべての歯車がいい方向へ回りはじめました。

 

 

サラリーマンを卒業する前に、アフィリエイターとしてある一定の収入を継続的に得られる目途がたったので、サラリーマンの信用を最大限に利用して、アパートローンを使って、マンションを購入し、晴れてサラリーマン時代の夢であった大家業をアフィリエイト収入がある安心感からゆとりを持って始めることが出来たのです。

 

 

そしてすぐに自分の資産であるマンションを管理する管理会社を立ち上げてサラリーマンを卒業、現在に至ります。

 

 

私の考えは一度の大きな成功より、継続した収入が安定して将来にわたり、入ってくる仕組みを作ることが大切だと考えています。一度きりの成功でしたら手にしない方がいいです・・・それで人生狂ってしまった人を何人も見てきましたから・・・私もそうでした・・・あなたには継続して収入を得られる価値のある情報のみを紹介していきますので最後までお付き合いください。

 

 

あなたがネットビジネスでいろいろな情報や詐欺的な情報に振り回されないために私の失敗の歴史を紐解いていきます。私は先見の明はある方だと自負していますが、その活かし方や根気がないため、せっかくのチャンスを何度も棒に振ってきました。そんな私のネットビジネスにおける情けない経歴がこちらです。

 

 

失敗①・・・18歳、地元の3流大学入学と同時に元々親と折り合いが悪かったため、一人暮らしを始める

 

大学の授業で使うため強制的に購入させられたWindows98のノートパソコンを持っていて「これからの時代はパソコンだ!」と周りに言っていたが・・・最初にパソコンを教えてくれた先生の質が悪く、パソコンは難しいものだと認識してしまい、パソコンから遠ざかることになる・・・そして生きていくためにバイトに明け暮れる

 

桜井良平の失敗①・・・家出編

 

失敗②・・・2001年頃、世間ではWINMXやWINNYなどのファイル共有ソフトが流行り、私も参加しようとするが、設定がわからず断念

 

のちにウイルス感染などかなり危ないソフトだと知り、ほっと胸を撫で下ろす。(しかし無料のエロ動画を見ようとしてウイルスをつかまされパソコンが動かなくなり、しばらくインターネットから離れる・・・)

 

この頃、まだせどりという言葉がなかった時代から私は、近所のブックオフでワンピースやナルトなど高く売れる本が100円の棚にあったら買い、これまた近所の高価買取りだったブック●ーケットなどの本屋にワンピースなどを200円で売ってその差額を稼いでいたり、全巻ドットコムがまだなかった時に県内のブックオフをまわって100円コーナーで北斗の拳や聖闘士星矢など昔のコミックを買い、全巻にまとめてヤフオクで売って稼いだりしていました(今思えばかなり先見の明があると思います)

 

桜井良平の失敗②・・・せどりとの出会い

 

失敗③・・・サラリーマンになりたくないなどと周りに言いながらも、18歳から一人暮らしをしていて、親の援助はなかったため(学費も奨学金制度を利用)常に働かないと生活が成り立たないという状況から、お金の奴隷に成り下がってしまう

 

不動産会社に就職してサラリーマン生活をスタートさせる(賃貸の客づけとマンション管理がメインの会社でのちにインフォプレナーとして販売するノウハウを学ぶ)

 

桜井良平の失敗③・・・就職し社畜へ

 

失敗④・・・2005年頃、不満がありながらもサラリーマン生活を過ごしていた時に「平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます」という本に出会い、株を始める

 

思えばこれが一番はじめのネットビジネスでした・・・しかもアホな私は「デイトレードになるんだ」と会社に言ってわずか貯金100万円で会社をやめてしまうのでした・・・(さすがにこの時の自分は今振り返ってもアホです・・・)

 

値動きの激しい新興市場ばかりを狙い、少し勝てている時期もありましたが、長くは続きません。2006年始めのライブドアショックで当初のお金100万円と増えた100万円の合計200万円を3日間ぐらいで30万円まで溶かしてしまい引退・・・。(あまりのショックでその時の記憶はほとんどありませんが、このまま行くと”死ぬかも”と本気で思い、お金の大切さを再認識しました)

 

桜井良平の失敗④・・・社畜からの脱出

 

失敗⑤・・・極貧生活に突入

 

さすがに生命の危機を感じたため、すぐに再就職活動をはじめました。まだ20代で若さもあり、前の会社でお世話になった方の紹介で大手不動産会社に就職(不動産売買、仲介、競売、任売など大手ならではの厳しいチェック体制の中、不動産の知識は爆発的に増え、この会社でインフォプレナーとして第2弾・第3弾の商材ノウハウを学ぶ)

 

 

この時にしていたネットビジネスは、主に生活のために、ヤフオクで家にある物をどんどん出品する日々・・・。そこで学んだことはヤフオクで売れないものはないということと、写真の撮り方や文章の力で落札金額が大幅に変わること(今にして思えばこの時に文章の力、コピーライティングの大切さに気が付いていたんだと思います)

 

桜井良平の失敗⑤・・・極貧生活とヤフオクの日々

 

失敗⑥・・・2007年頃、少し生活も安定してきましたが無駄に年を取っていく自分に焦りを感じ始める

 

自分の思い描いていた未来では20代でお金持ちになっているはずなのに一向にその兆しすら見えません。

 

会社の奴隷として朝早くから終電近くまで働く日々・・・しかも私の営業成績は中の中、良くもないが悪くもない平凡なもので、当時の年収は380万円程度、会社経営者の立場から考えると、私のように毎月ギリギリノルマを達成して歩合にギリギリ手が届くぐらいの社員は、歩合という経費もかからないし、社員としてかかる人件費もノルマ以上の事はとりあえずこなしてくれるのでありがたい存在だと思います。

 

 

そこで1冊の本と出会います、それは菅野一勢さん著の「時給800円のフリーターが207日で1億2047万円稼いだいちばん簡単な方法 」という本・・・。当時、この手のお金を簡単に稼ぎましょう系の本が流行りだすきっかけになった本だったと記憶しています。簡単にいうと情報商材を作って販売してお金を儲けようという内容で、私はその本を読んで胸があつくなり、居ても立っても居られず、ヤフオクぐらいしかしていなかったネットビジネスを再開することを決意しました。

 

 

いきなりインフォプレナーとして情報商材販売はハードルが高いように思えましたが、その当時の私は勢いがありましたので、ネットですべて調べて、ホームページ業者にホームページとバナーを作ってもらい、商材は不動産で得た秘匿性の高い知識をすべて詰め込み、3ヶ月ぐらいで第1弾の商材を作りあげ、会社の複合機でPDF化して情報商材1本自力で作り上げてしまったのです。

 

 

どこのASPがいいかもわからなかった私ですので、発売するASPは、インフォトップ、インフォカート、インフォ●●●(今はないASP)インフォ●●●(今はない詐欺商材ばかり扱っていたASP、のちにこのASPでかなりの金額詐欺商材を買うことになる・・・)

インフォトップの審査がものすごく厳しく、私は3回ぐらいダメ出しされて販売を諦めようかと思ったところで4回目の修正で通り、無事発売しました(他のASPは審査はあったと思いますがほとんど名ばかりで申請した商材は、ほぼ通っていたと思います)

 

詳細はまた詳しく書きますが、不動産の知識を詰め込んだ3部作

 

第1作、賃貸不動産の初期費用を安くするノウハウ、退去費用を回収するノウハウなど賃貸全般の裏ワザ

価格9800円 アフィリエイター報酬50%

 

第2作、売買不動産で仲介手数料をなしにするノウハウ、中古不動産のチェック方法、調査方法、競売不動産で3割安く買うノウハウ、任売不動産で2割安く買うノウハウなど売買全般の裏ワザ

価格29800円 アフィリエイター報酬50%

 

第3作、アパート・マンション経営で利回り30%以上の物件を手に入れるノウハウ、地方に特化したアパート・マンション投資のノウハウ、調査方法、物件チェック方法、近隣調査方法・銀行融資のテクニックなどアパート経営などの投資に関する裏ワザ

価格29800円 アフィリエイター報酬50%

 

結果はというと・・・当時の私からするとかなり儲かりました。第3作目が一番売れて、第1作、第2作とは桁が違うぐらいの勢いで売れました。

 

コピーライティングを学んだ今だからわかることですが・・・

第1作は需要が少ないのと緊急性がないため、本当にほしい人しか買わない

 

第2作も需要こそそこそこあるものの、同じく緊急性がなく、すぐにほしい気持ちにはならない

 

第3作は当時のアパート・マンション投資ブームにのり、需要はすごくあり、緊急性もある。投資という人気分野にもカテゴライズされ、狙ったわけではありませんが時代にも後押しされて飛ぶように売れました

 

ほんとうに何も知らなかったのでアフィリエイター報酬50%に設定したことで、有名アフィリエイターの方からも紹介してもらい、毎日のように売れていきました。自分では宣伝は一切せずにASPから商材を発売して放置していただけで1週間後から毎日のように売れ続け、インフォトップのデイリーランキングで10位以内に入ったこともあり、さらに売り上げが加速しました。

 

 

その時に思った事は「アフィリエイターの人って本当にすごいな~」と感心しながら毎日売上画面を眺めていました。金額は言えませんがトータルで数千万円の売り上げがあり、アフィリエイター報酬、ホームページ業者への報酬、ASP手数料、税金などを引いても高級車2台分ぐらいはお金が残りました。(のちにこの単発の成功が私のネットビジネスを狂わせることになります・・・)

 

桜井良平の失敗⑥・・・インフォプレナーはじめました

 

失敗⑦・・・ノウハウコレクター時代へ突入

 

私の悪い癖は少しお金が貯まるとネットビジネスの作業をやめてしまうことです。インフォプレナーで私としてはかなりの大金を稼いだので、そのままコンサルティングや新たな商材を出せばいいのにここでしばらくネットビジネスを休んでしまうことに・・・。

 

 

この行為が今から振り返ってもよくなかったと反省しています。これで稼いでいたマインドを忘れてしまうことに・・・。

 

 

自分の不動産の知識をノウハウとして販売していたことで、比較的楽にネットビジネスでお金を稼いでしまったので、私は情弱であるにも関わらず、”ネットビジネスは簡単だな”と思っていたので、そこから坂道を転げ落ちるように失敗を繰り返し、最後には高額塾手を出してしまうことに・・・

 

 

楽してネットで儲けたいというネット初心者と同じマインドに戻っていたのが、すべての失敗のはじまりだったのです(今にして思えば楽して稼げるものなんてないのに・・・やったらやっただけリアルビジネスよりも跳ね返ってくるのがネットビジネスのおもしろい所だと気が付くのにここから4年以上かかります・・・暗黒時代突入です)

 

 

もうインフォプレナーとして提供できるノウハウもないので、インフォトップで当時流行っていたFXの自動売買ソフトを購入し、試してみるが、海外の銀行口座まで作って行った自動売買取引は元本以上に増えることなく100万円近く資金を溶かしてFXを卒業・・・その後はインフォトップ以外の詐欺商材ばかり扱っていたASPでも簡単に稼げる系の情報商材を買い漁るように・・・。

 

 

なぜそうなってしまったかというと、当時の私は無職で、インフォプレナーで稼いだお金で生活していたため、一日でも早く稼がなくてはと焦りまくっていました。その心の隙間を突かれるように詐欺情報商材ばかり扱うASPで販売されている情報商材は、簡単に稼げるや楽して稼げるなど耳触りのいい言葉が並んでいて、そこにコロッと騙されてしまったのです・・・

 

 

携帯サイトでクリックするだけで儲けるノウハウやペタペタ足跡を貼るだけでアメブロで儲けるノウハウ、一日30分コピペだけで儲けるノウハウ、自動でブログを作り続けて儲けるノウハウなど今考えれば、どこにキャッシュポイントがあるのかわからないノウハウも多数あり、完全にノウハウコレクターに成り下がり、当時はノウハウを買ったことで満足して、ろくに作業していなかったと思います(作業していてもおそらく1円も稼げないノウハウばかりでしたが・・・)ここで詐欺商材を中心に情報商材を80万円以上買い漁り、さらに資金と生活費を溶かしていくことに・・・

 

 

末期の頃にはロト6の当選数字がわかるという今考えればあり得ない情報商材を購入し、そのバックエンドで販売されていたロト6の1位の数字を選ばれたあなただけに教えるという商材まで買ってしまい、一瞬で合計32万円失いました・・・もうこの商材を買った時は3か月後にはハワイでのんびりしている夢を見ていました(笑)

 

 

その商材では、毎回指定する番号を買ってくださいと30口以上買わされて1回の購入金額は毎回6000円を超えていました。資金的にもかなりきつい上に、たまに5等が当たるのみ(これだけ購入すれば適当に買っても5等は当たります・・・)騙されてるのに気が付くのに10万円以上使い、ようやく気が付くアホぶり・・・

 

 

少し考えればわかることですが、ロト6の当選数字が事前にわかるなら、人に教えず自分で買って儲けますし、そもそも当選数字をそんなにみんなに教えていたら1等を当てる人が続出して成立しないことは中学生でもわかることでした・・・。この手の情報商材販売は非常に巧妙で、ロジックがわかったとか、数字に法則性があり、それをとうとう解明したとか、1等ではなく、2等、3等を当てていくノウハウで、今回当てた人の8割はノウハウの実践者などと書かれているのです。

 

 

そしてネットで検索すると、その情報商材で3等をコツコツ当てて車を買った人のブログや情報商材レビューで絶賛しているページが出てきて余計信じてしまうという仕組みです。私はその業界ではいいカモ(いいお客さん)ということでブラックリストに登録されて、名簿が出回り、携帯番号を変えるまで毎日のように投資関係の電話が鳴り続けました・・・。みなさんは私の失敗談を参考にして騙されないようにしてください。

 

 

この時期トータルで200万円以上失いました・・・いい勉強代だと思っていますが、とても無駄な時間だと今でも後悔しています

 

失敗⑧・・・情報商材レビューばかり見るようなネットビジネス末期症状を発病し、そして高額塾へ・・・

 

ネットビジネスで騙され続ける人が末期になると、諦めるか、情報商材レビューサイトばかり見てほとんど何も買わなくなり、行動も起こさなくなります。私がまさにその状態に突入していました・・・

 

 

情報商材レビューサイトを見ていると批判的な記事ばかりみるようになり、”やっぱりあの商材を買わなくてよかった”とか”やはりあの商材は稼げないんだ”とか勝手に疑似体験して毎日満足していた時、たまたまある稼げる系のセールスレターを見てしまい、心の隙間に入り込まれるような文章にあっさり高額塾へ入会してしまいました(笑)

 

 

当時の私の思考回路はもう他力本願そのもの、人に頼ってお金を稼ごうとしていたためすべての運に見放されている感覚でした・・・。しかし、高額塾に入会してから、私のネットビジネスの方向性は思わぬ方向へ向かうことになります。

 

 

そこで教えられたノウハウは・・・サイトアフィリエイト、グーグルアドセンスアフィリエイト、ブログアフィリエイトをなんとなく基礎からダラダラと講義するだけのもので教材もペラペラ・・・塾というにはあまりにもひどい内容でした。

 

今、こんなノウハウはすべて無料で調べられるレベルです(笑)

 

この中のノウハウで、私はグーグルアドセンスとの相性がよく、インフォプレナー時代に販売していた秘匿性の高い不動産の知識をすべて書き込み、第1作の不動産賃貸ノウハウを再編集し、10日前後かけて出来た時点で連絡してサイトを作成してもらいました・・・。

 

 

まさか10日前後作ってくるとは思っていなかったようですごく嫌な雰囲気をスカイプで出されましたが、サイトを作成してもらい、続けて1週間、毎日集中して記事を再編集し、第2作の不動産売買ノウハウをすべて出来た時点で連絡してサイトを作成してもらい、さらに1週間、毎日集中して記事を再編集し、第3作アパート・マンション投資のノウハウをすべて出来た時点で嫌な雰囲気を出されながらもサイトを作成してもらい、私の不動産三部作はアドセンスサイトとして蘇ることになったのです。

 

 

ただサイト自体は完全にテンプレートを使用したサイトで、何の飾りもデザインも画像もない誰の目から見ても手抜きのサイトが納品されてきたのでした・・・。そのサイトに自分でアドセンス広告を貼り付けて、自分の3つのサイトをリンクさせて、あとはランキングサイトに登録して、日々外部リンクのお願いをメールし続けるというノウハウ・・・

 

 

これでお金を取っていいの?と思うかもしれませんが、当時の高額塾はこのぐらいでもまだサイトを納品してくれるだけ良心的だったのかもしれません。もっと酷い高額塾を私は知っていますので・・・アドセンスサイトの記事を作成している間は苦痛でしたが、インフォプレナー時代のノウハウを再編集するだけで済んだので何とかモチベーションを保ちながら作業できました。

 

 

寝る間も惜しんでリンクのお願いをし続けたおかげで、外部リンクが増えてアクセスが増えて3ヶ月で月15000円前後稼げるアドセンスサイトに成長し、半年で1サイト月4万円稼げるサイトに成長したことで3サイト合計月10万円~15万円稼げるようになりました。(4年間毎月15万円前後ほとんど自動で稼がせてもらっているアドセンスアフィリエイトの可能性を最近見直しています)

 

 

現在のSEO対策といえば質の高い記事、サイト訪問者の滞在時間がカギになってくるため、外部リンクをすべてはずして、内部リンクのみ、サイトを1つ増やしてリンクさせて4年間ほとんど放置していますが、記事の質には自信がありますし、グーグルさんとも4年の付き合いで複数のキーワードで常に上位表示されるため、1ヶ月に1回前後の記事の投稿のみで4サイト合計月10万円~15万円の間をコンスタントに稼いでいます(4年間で合計700万円以上稼いでいます)

 

 

不動産ノウハウというアドバンテージがあったものの、真面目に記事を書き続けていれば、ネットビジネスで稼ぐ事ができるという基本中の基本のマインドに戻ることが出来たのです。その点でこの高額塾は、私のネットビジネスの岐路だったことは間違いありません。

 

 

※今はアドセンスアフィリエイトというとトレンドアフィリエイトが主流になっていますが、突発的にアクセスが爆発するトレンドキーワードと半永久的にアクセスを呼び込めるロングレンジキーワードを織り込んでサイトを作成すれば、アドセンス広告をクリックされるだけで報酬が発生するのですから、実際初心者が一番稼ぎやすいという点は間違いないと思います。(トレンドサイトで月100万円稼いでいる人を知っていますが、努力を惜しまない根気を持っています)私も最近新たにアドセンスブログを一つ増やして月30万円超えましたのでその可能性を見直しています。

 

失敗⑨・・・再就職、そしてアドセンスサイトから発生する月10万円の収入に頼る日々

 

30代になり、お金も底をつき、不動産の経験だけは人並み以上にあったので、地元密着型の不動産会社に再度就職することに・・・。アドセンスサイトで月10~15万円、安定して収入があることで3度目のサラリーマン生活にも余裕がもって取り組めていたので、また私の悪いくせでネットビジネスをしばらくお休みしてしまうことに・・・。(本当はその稼いだお金でさらに稼げる商材に投資して収入を増やすべきでした・・・)

 

ところが、ある日、その平穏な日々は音を立てて崩れていくことになります(今ではそのピンチに感謝していますが・・・)

 

それは・・・社長の息子がいきなり専務待遇で入社してきたこと・・・そして私と同い年・・・

 

ドラマや他人事としてそんな話は聞いたことがありますが、まさか自分の身にそんなことが降りかかってくるとは・・・しかも息子は典型的な苦労知らずの2世、しかもコスパ重視で人の給料を聞くのが趣味という私とは水と油のように気が合わない・・・

 

仲のいい経理のおばちゃんに専務の給料を聞いて愕然・・・給料なんと初月から200万円、私の給料は20万円なのでその差10倍・・・消費税が8%に上がるときも「8%は計算しづらいから早く10%になってほしい」と言い放つクズっぷりを発揮していました。それでも我慢してサラリーマン生活を続けていましたが、社長が引退してこの息子が社長に就任すると聞いた時に、眠っていたネットビジネスの情熱が復活します。

 

 

もうなりふり構っていられないとネットで調べ続けた結果、アダルトアフィリエイトが儲かるらしいという情報を手に入れ、即座にインフォトップで当時アダルトアフィリエイトでは売れまくってた商材を購入し、寝る間も惜しんで実践しました。

 

 

当時流行りの無料ブログでの騙しリンクとランキングサイト攻略で半年で月50万円前後稼げるようになりました。有料動画アフィリエイトは、登録者が解約しない限り、継続して報酬が入り続ける仕組みなので、当時の収入は、アドセンスサイト、アダルトアフィリエイト、サラリーマン給料の3本柱で月70万円~80万円になり安定してきました。

 

 

そして運命の日を迎えることになるのです・・・

 

 

成功①・・・息子の社長就任

 

とうとう社長が引退すると思いきや会長になり、専務だった息子が社長になる日がやってきました。私はアダルトアフィリエイトでいつでもサラリーマンを卒業できる体制が出来ていましたが、最後にサラリーマンの信用を最大限利用して、マンション一棟をローンで購入してマンション大家になる計画を立てていたのです

 

 

もちろん会社の行く末や今後の方針も気になってはいましたが、まずは仲のいい経理のおばちゃんに新社長の給料を聞くことに・・・初月から300万円、年収3600万円以上、会長月500万円、年収6000万円以上一度も出勤したことのない息子の嫁の給料40万円、年収480万円以上、一族合計年間1億円以上・・・。社員で頑張っても年収500万円は超えることはない会社で、以前の私なら絶望感に包まれていたと思いますが、逆に私の目標が明確になりました。月収300万円以上、年収3600万円を目標にアフィリエイトを続けると・・・。

 

 

この不動産会社は、他の会社にはない儲かる独自のノウハウを持っており、リーマンショック時や不動産が売れない時でもコンスタントに売れ続け、毎年黒字の地元の優良会社でした。毎年儲かりすぎて、決算期に決算賞与が出るぐらい儲かっていました。息子が社長に就任した年も儲かりすぎて、決算賞与の話が税理士さんとの会話で出たのを廊下でたまたま聞いてしまいました。そこで私は、耳を疑う言葉を聞いてしまったのです・・・それは・・・

 

 

「決算賞与を社員に渡すぐらいならお金をドブに捨てる」

 

 

聞き間違いであってほしいと思いましたが、その年本当に決算賞与はなく、代わりに新社長は、2000万円の高級外車を社用車として自分が乗るために経費で購入したのでした・・・。これでこの会社に未練はなくなり、同時に未来もないなと確信し、マンション一棟買ったらやめることを考えながら日々過ごしている中で、何気なくネットサーフィンしていて、見つけたブログである手法に出会うのです

 

桜井良平の失敗⑦・・・転機から成功へ

 

成功②コピーライティングとの出会い

 

コピーライティングとサイトやブログ作成が大切ということは薄々感づいてはいましたが、見て見ぬふりをしてネットビジネスを続けていく中で、サイト作成やブログテンプレートは商材購入でクリアでき、残すはコピーライティング技術の習得が最後に残り、いよいよ重い腰を上げる時がきたと・・・そのブログで推薦していた商材を購入してひたすら読みました・・・

 

 

たくさんの商材を買ってもまたノウハウコレクターになるので、その商材を何度も何度も読み、暗記できるぐらいになると、その技術をブログとメールマガジンを使った王道的情報商材アフィリエイトとアダルトアフィリエイトのさらなる収入アップを目指して、アダルトアフィリエイト×コピーライティングを始めることでアウトプットし始めました。

 

 

狙いは見事に当たり、情報商材アフィリエイト×コピーライティングは半年で月30万円コンスタントに稼げるようになり、アダルトアフィリエイト×コピーライティングは、出会い系アフィリエイトを増やして有料動画アフィリエイトにコピーライティング技術を入れたことで登録者が増え、月150万円コンスタントに稼げるようになります

 

 

その年の暮れに無事マンション一棟購入することができ、即座にそのマンションを管理する管理会社を設立して独立

 

 

今では情報商材アフィリエイトが右肩上がりに伸びて月150万円~200万円(3日に1回更新程度)、アダルトアフィリエイトが月100万円~150万円(5日に1回更新程度)、アドセンスサイトが月10万円~15万円(1ヶ月に一回記事追加程度)

 

 

リアルビジネスはマンション大家の家賃収入、小さな不動産会社経営で頑張っています。

 

 

パソコン一つでどこでも稼げる体制を作るまで紆余曲折あり、ネットで儲けようと始めたネット株投資から考えれば、10年の歳月がかかりました。ここまでネットビジネスで失敗する人も少ないだろうと思い、私のプロフィールを少しでも参考にして、失敗しないようにしていただければと思います

 

 

このブログで発信する情報はすべて稼げる最短ルートを示していきます。私が価値があると思った情報しか掲載しませんので、すこしでも共感できる部分のある人はついてきてください。

 

 

私があなたを稼がせてみせます。情報商材を買う前に迷ったら、私に相談してください。情報商材には詐欺かどうか、役に立つかどうか見分ける簡単な方法があります。私が稼いでいる方法なら伝えることが出来ます。現在進行形で稼いでいますので本当に稼げるノウハウです。

 

 

一緒に情報をシェアしながら、あなたが稼げるようになったらその方法を私にも教えていただけるうれしいです。同志として一緒にジョイント企画をやるのも面白いですね

 

 

ネットビジネスは孤独になりがちで、モチベーション維持が一番難しい部分ですので、私でよければメールいただければ相談にのりますし、私の相談にものってください(笑)

 

 

会社をやめる前に会社の同僚に「ネットで少し収入があるから何とかやっていけそうなんだ」と言った所、次の日には私は怪しいビジネスを始めたという噂が広まりました。

 

 

苦楽をともにしてきた同僚なので、もし興味を持ってもらえる同僚がいたら、無料でコンサルティングをして会社の社畜から脱出する術を伝えるつもりでしたが、稼ぐ準備が出来ていない人間には、何を言っても無駄だということを逆に学ばせてもらいました。

 

 

ネットビジネスで知り合った仲間に「ネットの収入が安定してきたからリアルビジネスでも独立するつもりなんだ」と言った所、即答でみんなが「おめでとう」と言ってくれました。その時に今後付き合う仲間がはっきりしましたし、そういうネットビジネスで分かり合える仲間を私は増やしていきたいと思います。いまだに詐欺のような商材や価値のない商材を平気で絶賛しているレビューサイトを見ると悲しい気持ちになりますし、私のような犠牲者を少しでも減らしたいという気持ちも少なからずあります。

 

 

ネットビジネス初心者は、ネットビジネスは簡単に稼げるという先入観で参入するので、”コピペで稼げる”や”1日30分の作業のみ”や”自動で稼げるソフト”などほぼ役に立たない情報商材を手にして、稼げなくてやめてしまいますが、それってすごく勿体ないことです。

 

 

リアルビジネスほどの資金もかからず始められるネットビジネスは、サラリーマンからリスクなく抜け出す唯一の方法だと思います。諦めなければ必ず稼げますし、今は商材やツール、テンプレートも充実しているので、おそらくアフィリエイトを始めるための環境は一番充実していると思います。

 

 

私のプロフィールを一通り読んでくれたあなたはネットビジネスで稼ぐ方法が何となくわかったのではないでしょうか?わからなければメールください。私はあなたを見捨てたりはしません。ここまで読んでくれたあなたは、ネットビジネスで稼ぐための上位20%には確実に入っていますのであとはあなたの熱が冷めない内に、始めましょう。

 

 

本当に少しでもいいので・・・。

 

 

それでは本編ブログでお会いしましょう

 

 

桜井 良平

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます