SAYA072160011_TP_V

アダルトアフィリエイトで大金を稼ごうと思うならどんな属性の訪問者を集める必要があるのか?

 

 

アダルトアフィリエイトで稼ぐには自分の作成したサイトの属性に合った訪問者を集める必要があります。

 

 

今でこそ私もアダルトアフィリエイトだけで月100万円を下回ることはなくなりましたが、アダルトアフィリエイトを始めた当初はとんでもないミスを犯してサイト作成をしてしまっていたのです。

 

 

それは何かわかりますか?

 

 

このブログの熱心な読者さんにだけお教えします・・・。

 

 

それは・・・

 

 

「無料アダルト動画に興味のある人をどれだけ集めても大金は稼げない」

 

 

という事実です。

 

 

少し語弊があるかもしれないので、解説します。

 

 

正確には、「無料アダルト動画に興味のある人を集めて稼ぐなら桁が2つぐらい違うアクセス数を集めないと月100万円は超えない」ということです。

 

 

今の時代はインターネットが子供からお年寄りまで普及して、アダルトなキーワードで検索すれば、安全性は別にして、ある程度無料でアダルト動画を見ることが出来る時代です。

 

 

無料で自分の性欲を満たそうとしている人をいくら集めてもお金になりません

 

 

アダルトアフィリエイトにも、一般アフィリエイトで定番のアドセンスアフィリエイトのようにクリック課金型報酬をしているASPはあるのですが、アドセンスのように1クリック平均30円という高収益は見込めません。

 

 

1クリック平均0.03円前後が相場なので、アドセンスの100倍アクセスを集めてないと稼げないのです。

 

 

アダルトアフィリエイトはアクセスが桁違いに集めやすいので、最初の段階で「無料アダルト動画に興味のある人ガンガン集めてクリック課金型報酬で稼ぐぞ」と決めてサイトを作成すればいいのですが・・・

 

 

アダルトアフィリエイト初心者が必ず最初に陥る罠

 

 

アダルトアフィリエイト初心者はなぜか「無料アダルト動画に興味のある人」を大量に集めて、有料アダルト動画サイトへのアフィリエイトをするのです。

 

 

それではいくらアクセスを集めても稼ぐ事は出来ません。

 

 

ヘタしたら稼ぎやすいと言われているアダルトアフィリエイトで1円も稼げないということになり、アフィリエイト自体を諦めてしまうかもしれません。

 

 

アダルトアフィリエイトに参入した時の私がまさに上記のような状態でした・・・。

 

 

アダルトアフィリエイトで大金を稼ぐためには?

 

 

・アダルトアフィリエイトで大金を稼ぐためには、自身の作成したアダルトアフィリエイトサイトと属性が合う訪問者を呼び込むこと・・・

 

 

・無料アダルト動画に興味のある人は呼び込まない・・・

 

 

これが鉄則です。

 

 

私の場合、転んでもタダでは起きない性格なので、無料アダルト動画に興味のある人を大量に集めてしまったアダルトアフィリエイトサイトは現在、クリック課金型報酬広告だけ貼って、無料アダルト動画のまとめサイトへ移行させ、さらにアクセスを増やして結構な金額稼いでいます。

 

 

まとめますと・・・

 

 

・有料アダルト動画に誘導して大金を稼ぎたいと最初に決めたなら、無料アダルト動画に興味のある人を呼び込まないサイト作りを目指していきましょう

 

 

・大量にアクセスを集めて、アダルトアフィリエイトでのクリック課金型報酬で稼ぐと決めたなら、ひたすらアクセスを集めるために無料アダルト動画に興味のある人も含めて「アダルト全般」に興味ある人をすべて取り込むサイトを作成しましょう

 

 

ちなみに管理人は、前者の有料アダルト動画にキーワードとライティングスキルを使ってどんどん入会させています。

 

 

一般アフィリエイトより、性欲という要素がプラスされるだけで興味・関心の壁を超えて前のめり男子が訪問してくるので、調子がよければ10アクセスで1入会させることが出来ます。

 

 

しかも・・・

 

 

マニアックな性癖のサイトになればなるほど、無料アダルト動画では見ることが出来ない貴重な動画だらけなので、1度作成したらほとんど更新しなくても稼げるサイトになります。

 

 

そんなアダルトアフィリエイトサイトを複数持っていると、サラリーマンの給料ぐらいなら1ヶ月何もしなくても稼げるようになりますよ。

 

 

濃密な訪問者を集めるキーワード戦略や説得する必要のないライティングスキルは、管理人オリジナルコンテンツ「裏百花繚乱」に収録されていますので、3回読んで頭に叩き込んでください。

 

 

管理人オリジナルコンテンツ「裏百花繚乱」詳細はコチラ

 

 

頑張っていきましょう。

 

 

それではまた

関連記事はコチラ